FXトレード・南アフリカランドの考え方

スポンサードリンク

南アフリカランドでFXトレードするときの注意事項

南アフリカランドが大好きな私ですが、
実はこの通貨は、高金利通貨であり、資源国通貨でもあり、(正しくは新興国通貨ですが・・・)

 

 

そして…チョッピリ
(いえとっても???)キケンな通貨とも言われております。

 

 

なので私は、長期のスワップ用には絶対に買いません。

 

 

大体、1週間から1ヶ月くらい保有して、気が済んだら手放します。(笑)

 

 

私は、自己資金も少ない状態から始めましたし、
どうしても差益派にならざるを得ないのです。 (自称スウィング派)笑。
でも、「やっぱりスワップも欲しい♪(それも高金利の)」 と人間欲が出るのです。

 

 

そんな時にちょっとだけ南アフリカランドを買います。

 

 

値段も安いから手軽に買えるのですが…。
ちょっと待った、その買い!!!(笑)

 

 

ランドは安いからって、あなたは、
他の通貨1万通貨=ランド10万通貨と計算していませんか??
(いろんなところでそう言われていますよね)

 

 

でも私は、そんな計算方法は決してしませんよ。
言ったでしょ、ランドはキケンな通貨だって。

 

 

通常であれば、ユーロ1万通貨 = ランド10万通貨 でしょ。
値段だけ見れば。

 

 

でも私の計算上は、米ドル1万通貨 = ランド3万通貨 とします。
(あくまでも私の個人的なやり方)
その上でレバ管理をします。

 

 

1米ドル115円として1万通貨は1,150,000円
1ランド16円として3万通貨は480,000円
(両方とも現実の値とは違いますが、わかりやすく計算するためです)

 

 

米ドルの約半分の値になりました。
(どんぶり勘定・もちろん切り下げ・実際は半値以下)

 

 

実際に買うのはランド3万通貨なのですが、
私の計算方法では、あくまでも米ドル1万通貨を買ったと計算してレバ管理をします。3〜10倍(後はお好きなように)笑。

 

 

ありがたいことにランドで損切りをしたことはないのですが、
やはりオイシイ通貨 = キケンな通貨です。

 

 

リスクはつき物!
ストップは必須です。

 

 

そしてランドだけの取引というのはおススメしません。
ランドに大金をつぎ込むことも…。

 

 

2006年に18円台から1日だけ9.8円(確か記憶では)になった、
あの日の光景を忘れないように!!

 

 

 

※ あくまでも私の個人的な意見です。
投資は自己管理でヨロシクおねがいします。^^

スポンサードリンク