FX バーチャル取引

スポンサードリンク

FXするなら、バーチャル取引から始めよう

FXのコトがわかったら、まずはバーチャルから始めましょう!

 

 

バーチャルとは、バーチャル取引とか、バーチャルトレード、デモトレードなどとも言われています。

 

 

投資を始めたばかりで、いくらなんでも最初から本番のトレードをするのは怖いです。それに最初はシステムの使い方が分からなくて困ると思いますよ!!

 

 

でも、それも最初だけです。
すぐに慣れます。 笑。

 

 

だからバーチャルでFXがどんなものなのか?
取引画面がどんなものなのか?
ぜひ試してみましょう!

 

 

★おすすめバーチャルトレードセントラル短資 デモトレード「FX1」

 

 

バーチャルは、本物のレートを使って仮想で外為の売買をします。
仮想だからお金は一切かかりません!!

 

 

そのかわりメチャクチャ儲かっても1円も貰えない!というおまけつきです(笑)

 

 

取引画面については、実際の取引画面と同じものを提供してくれるFX会社と、バーチャル用の簡易な画面になっている会社があります。
仕様については、各社それぞれの個性があります。

 

 

でもね、バーチャルは絶対に経験しておいた方がいいです。

 

 

私がFXを始めた時は、最初は本やセミナーで3ヶ月間勉強をしました。
その後バーチャルを2週間やってから本物のトレードをしました。

 

 

その時は、なぜか机上で3ヶ月間も勉強してから、バーチャルに踏み切ったんです。FX勉強会でセミナー講師とお話させていただいた時にも、なぜバーチャルをやらないのか?!と不思議がられました。

 

 

今思うと、本当に不思議!
勉強しながらバーチャルすべきでした。 ← 後から気づいた。 (遅っ!!) 

 

 

バーチャルなんてお金は1円もかからない、いわばゲームです。
だったら練習のためにガンガン使うべきでした。

 

 

頭の中でいくら勉強しても、実践に触れないとFXのクセや特徴はつかめないです。

 

 

バーチャルは早いうちからやってみるべきです!
そして、ありとあらゆるコトを体験するべきです!と私は思います。

 

 

なんたってタダ!! ← タダには弱い! 笑。

 

 

自分のお金では怖くて出来ないこともバンバン出来ます。 笑。

 

 

売りから入ったり。
なじみの薄い通貨を買ってみたり。 
大量にポジションを持つとどうなるか?  とか。

 

 

経済指標の前後でどうレートが動くのか? それを見てトレードしてみたり。

 

 

なにごとも経験してみましょうね!

 

 

いたーい失敗はバーチャルの時に経験して、しっかり身につけましょう。
だって本番では失敗したくないですもんね。

 

 

できることなら、バーチャルトレードでロスカットするぐらいまで徹底的にやってみるといいと思います。

 

 

そうすることで感が掴めます。

 

 

ここまで来るとヤバイんだな。
という危機感も生まれます。

 

 

バーチャルのうちに濃い経験を積んでおいてくださいね。

 

 

★無料のバーチャルトレードセントラル短資 デモトレード「FX1」

スポンサードリンク