FX 売り

スポンサードリンク

FX売り悪魔・暴落こそチャンス到来!

「売り悪魔」 というのは、私が勝手に名づけたネーミングです(笑)
一般的には言われていない名称です。

 

 

実は私は年数回、この 「売り悪魔」 に変身いたします(笑)
それは…。

 

 

詳しく語る前に!
あなたに質問です!!

 

 

あなたは、年数回の暴落時にどうしていますか???

 

 

ただ暴落が終わるのをジ〜ッと耐えていますか???
値が底値になったら買いから入ってポジを持ちますか???

 

 

底値で買えたら嬉しいですもんね。^^

 

 

もしくは、塩漬けになってしまったポジを抱えて
オロオロしていますか???(苦笑)

 

 

ここで言う暴落というのは、
調整が入って2円くらいちょこっと下がるもののコトではなくて、
もっとガツーンと下げるやつのコトですよ。
たとえば世界同時株安とか、サブプライムローン問題とかの暴落!!

 

 

「ああ、これはちょっとやそっとの下げでは治まらない…」
と覚悟を決める時の暴落です。

 

 

私は、そんな時は、ただ傍観などしません。
それは、またとない絶好のチャンスだからです。
しかも比較的容易に利益を上げられるチャンスだからです。

 

 

注) 出来る出来ないには個人差があります。
理解できない方はむやみにチャレンジしないでくださいね。
オイシイ=危険が伴います!!忘れないでください。
私達がしているのは投資です!バクチや遊びではありませんから!

 

 

ここで気をつけなければいけないのは、
そのチャンスは本物かどうか??というところです。

 

 

ちょっとした下げで慌てて飛びついて、
その途端に反転して結果損切りなどにならないように、
チャンスは慎重に見極める必要があります。

 

 

あなたは、この2つのどちらが簡単だと思いますか?

  • 暴落
  • 爆上げ

 

 

多分、みんな「爆上げ」って答えますよね。
私だってプラススワップの爆上げについていければ
それが1番楽チンでいいですよ〜。^^

 

 

でもどこまで上がるか?どこで反転するのか?
そんなことは誰にもわかりませんよね…。

 

 

では、この2つなら、どちらの方が相場の方向性を見極められますか???

  • 含み益を抱えている時
  • 含み損を抱えている時

 

 

これは答えは人それぞれですし、正答なんてないのかもしれないですね。
でもあなた個人的にはどう思いますか???

 

 

私なら断然、「含み損を抱えている時」が1番冷静ですね。
そういう時は、必ず相場の動く方向性が見えるんです。
皮肉なものですが、身動き取れないときこそチャンスはやって来ます!

 

 

「今、ノーポジなら、このポジを持つのにな〜!」
「レバを下げていれば、今このチャンスにポジを持てたのに…」

 

 

そんな経験あなたにもありませんか?

 

 

だったら年に数回のチャンスを見極めてガッツリ取りに行く!
みんながヒーヒー言っている時に1人ニンマリ…。
ちょっと怖いかな?(苦笑)

 

 

でも相場はやるか?やられるか?!
仁義なき戦いですから!!(笑) ですよね?!

 

 

こんなことを偉そうに言っている私だって、
ココまで来るまでには、散々ボコボコにやられましたよ〜!(爆)

 

 

楽して儲けているわけではありません。
(もしそうなれたら嬉しいけど)苦笑。

 

 

泣きそうな思いや怖い思いを散々して、やっと見えてきた!
そんな状態です。

 

 

年に数回のチャンス!あなたならどうしますか??

スポンサードリンク