FX 損切り

スポンサードリンク

FXの損切りについて

FXのトレードをしていると必ずと言ってもいいほど、
避けては通れないのが「損切り」

 

 

「損切り」 って、なんとなく嫌なネーミングですね!

 

 

トレードで損益を出してしまったもの、つまり損したものを切るんです!
その名の通りですね。

 

 

たとえば、1米ドルが今よりも上がると思って
1米ドル100円で買いから入ったとしますよね。(たとえばです)
あなたは米ドルが上がると思って買ったのに、予想に反して米ドルはドンドン下がる。

 

 

もう目も当てられないぐらいにドンドン暴落していく。

 

 

そうなると為替差損はドンドン膨らみます。
レバレッジもドンドン大きくなります!!

 

 

そう!! こんな状況は、とっても危険です!

 

 

そのまま塩漬けになれば、資金効率が悪くなります。
元本が少ない人は身動きが取れなくなるでしょう!

 

 

だから、手遅れになる前に、「ここまで来たら損切りをしよう!」
というルールを自分の中に作っておくんです。

 

 

そうしてなるべく塩漬けをしないようにして資金効率を良くする!

 

 

損切りのルールを決めておけば、損失は最小限にできます。

 

 

頭では分かっているんですが、なかなか実際の投資の最中には上手く実行できないんですよね。気づいたら損切りするには手遅れなほど損失が膨らんでいたということもあります。

 

 

それにいくら資金効率を良くする為とはいえ、頻繁に損切りをしていたら
ドンドン損失ばかりが増えていきます!!

 

 

私も過去に損切りだけで30万円くらいしています。 涙。
それは、以前は、売りからもガンガントレードしていたからです。
そうマイナススワップのトレードです!
プラススワップの場合は、塩漬けしても損切りしない主義でした。

 

 

その結果、痛〜い思いを山ほどしました。 苦笑。
ものすごく怖〜い思いもいっぱいしました! 

 

 

ロスカットしそうになって資金を追加したこともありました…。
↑これ投資の世界ではタブーですね。

 

 

人間痛い思いをしないと分からないものですね…。

 

 

30万も失ってから、やっと自分の投資ルールが確立できました! 遅っ!!

 

 

でも身をもって学んだことは大きいですよ。
本を読んだり、人様のHPを見て学ぶのとは雲泥の差です。

 

 

本物のトレードで経験した痛い思いは、身に染みますから。 ←本当よ(シミジミ)

 

 

損切りをなるべくしないためにも、トレードの基本は 「プラススワップ」
そして、状況を見極めて損切りも恐れない! ← でも本当はなるべくヤダ! 笑。

 

 

そういう時代も過去にはありましたが、今は時代が変わっています。
損切りはFXトレードをする上での必修科目ですね。

 

 

FXでは、資金を効率よく使うことが最善です!
状況を見極めることが最重要ですね。

スポンサードリンク