FX 本 おすすめ

スポンサードリンク

私が学んだFX本の中で、おすすめはコレ!

数ヶ月間、FXでトレードをして、初々しい初心者からは脱したけれど、
まだまだ分からないコトだらけの時に読むと良い本があります。

 

 

それがこの2冊つです。
1冊目の 「FX スウィングトレード テクニック」 は、テクニカル中心の本です。
2冊目の 「外国為替トレード勝利の方程式」 は、ファンダメンタルズ中心の本です。

 

 

どちらか一方にかたよることなく、両方とも一通り読むことをおススメします。
私の場合は、特に田平先生の「FX スウィングトレード テクニック」を、
繰り返し繰り返し読みました。
かなり重宝した本です。(元は十分に取れた♪と思っています)

 

FX&日経225先物システムトレード勝利の方程式

 

著者:今井 雅人
出版社:日本実業出版社

 

マッド今井さんのシストレ解析書です。
システムトレードってところに惹かれて読みました。
マッド今井にハズレ無し!(私にとってはです)
ちょっと高いけど勉強のために読むことをおすすめします。

 

 

こちらもオススメ ⇒ FX必勝方程式 / 真剣に資産を増やしたい人のため (鶴 泰治&今井 雅人 著 )

 

 

田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック

 

著者:田平雅哉
出版社:日本実業出版社

 

初心者用にもおススメした田平先生の
テクニカル重視の本です。

 

負けないための「投資哲学」や、テクニカル分析、
MACDとスローストキャスティクスによる売買手法の
ディテールのところなどは必見です。

 

多くの個人投資家が参考にしている書籍です。
実は、私もかなり参考にし読み込みました。

 

FX本は何冊か読んだ方が良いと思うのですが、
どうしても予算の関係で1冊しか買えないという方には、この本をおススメします。 イチオシ

 

外国為替トレード勝利の方程式

 

著者:今井 雅人
出版社:日本実業出版社

 

田平先生の本に対して、
こちらはファンダメンタルズ中心の内容です。

 

どうして相場は動くのか?
誰が相場を動かすのか?
季節による変動・暴落などはどうして起こるのか?
トレードをしていれば誰でも疑問に思うことが
分かりやすく解説されています。
1度目を通して記憶にとどめておくことをおススメします。

 

テクニカルとファンダメンタルズは、
どちらかに偏るよりも両方をまんべんなく
(分かる範囲でOKなので)勉強したほうがいいですヨ。^^

 

スポンサードリンク