ロスカット

スポンサードリンク

ロスカットとは?!

ロスカットとは強制決済のことです。
つまり強制的にトレードを終了させられてしまうということです。

 

 

仮に、今は1次的に暴落してしまったが、また数ヵ月後には値が上がってくるだろうと、予測されていても、そんなもの関係ありません。 笑。

 

 

ロスカットのパーセンテージに達したら機械的に!強制的に! 
持っているポジションは全て決済されてしまいます。

 

 

もちろん元本割れです。
それどころか、急激な暴落の場合は元本以上の負債を背負うことだって考えられます。

 

 

だからレバレッジに注意をして安心、安全な範囲でトレードをする必要があるんですよ。ちゃんとレバレッジコントロールしていれば怖くありません。

 

 

でも、現在、投資家としてご活躍されている方達の多くが、このロスカットの経験者です。「外貨で月20万円稼ぎ続けている私の連勝法」 の山根亜希子さんでさえロスカットの経験者です。

 

 

これは、何を意味しているのかと言うと、人間は欲のある生き物です。
そして弱い。 (注: 山根さんのことを言っているんじゃないですよ〜!)

 

 

利益が上がれば、もっと、もっと! と思う!

 

 

FXは初心者でも比較的簡単に利益が出たりするから、そうなると面白くなってしまって、どんどんポジションは増やしてしまうし、レバレッジも上がってします。

 

 

気がついたら…。 こんなはずじゃなかった…。
誰もが陥ることです。
ひとごとじゃありません。

 

 

これは、自分に言い聞かせていれば大丈夫!
だからしっかり理解してレバレッジコントロールをしましょうね。

 

 

そんなことより私が言いたいのは!!

 

 

そんなに大勢の投資家がロスカットの経験があるにもかかわらずに、ナゼ再度FXトレードするのか?!ということです。 

 

 

感の良い方は分かりますよね。

 

 

そう彼らには、勝算があるからです!

 

 

特別なことじゃありません。
レバレッジに気をつけて、無理をしなければ、FXには勝算がある!
痛い思いをして勉強をしたけれど、だからこそ分かる勝算!

 

 

ロスカットなんて経験しないほうがいいけれど、
ロスカットして戻ってきた人たちから学ぶコトは大きいですよ

スポンサードリンク