買い 売り

スポンサードリンク

買い・売りとは何か??!

FX初心者が最初にブチ当たる壁。
それが 「買い・売り」 の違い。

 

 

すごーく簡単に説明すると、
買いとは、その通貨が上がることを予想した場合のトレード。

 

 

米ドル/円の買いであれば、米ドルに対して円の値段が上がると予測したら「買い」です。

 

 

たとえば、今1ドルが70円だとします。(たとえばです)
あなたは、ドルは、近い将来1ドル100円に値上がりするはず♪と予測したとします。

 

 

そしたら「買い」ですね。
円を売ってドルを買うということです。

 

 

 

その逆は、「売り」
米ドル/円のトレードであれば、米ドルに対して円の値段が下がると予測すれば「売り」

 

 

では、実際にFXトレードをする時に、
私達は円しかトレード出来ないかと言うと、そんなことはありません。

 

 

いつもいつも円を売ってドルを買うのではなく、
たとえばユーロと米ドルの組み合わせや、米ドルとカナダドルなどという組み合わせもあります。

 

 

あなたが好きなものをトレードすればいいんです。

 

 

しかもFXでは通貨を買っても現物は目の前には現れません!
いきなり札束とご対面なんてしません!!
実際の取引であっても、ある意味バーチャルですね! 笑。

 

 

FXで勝つためには、この 【 売り と 買い 】 の2種類を上手に使い分ける必要があります。

 

 

【 買いから入る 】 というのは、豪ドルなどのように高いスワップ金利を貰えるものもあるので、ある意味オイシイと思われますが、そういうトレードばかりを繰り返していると、大きく利益を出すことは難しくなってしまいます。

 

 

上手にトレードするならば、【 売りから入る 】 コトもできるということを学びましょう。私も最初は、なかなか理解できませんでしたがコツを掴めば「売り」のほうが流れに乗りやすいことが分かると思います。。

 

 

一見簡単そうに見えるかもしれませんが、【 売りから入る 】 というのは初心者には難しいかもしれません。 笑。
私も最初は痛い思いをた〜っぷりしました! ← 日々勉強(いいわけ) 笑。

 

 

とりあえず慣れるまでは、様子をみながら 【 売りと買い 】 を上手く使い分けてくださいね。

 

 

大丈夫です!
 一生下がり続ける通貨も、一生上がり続ける通貨もありませんから!! 大笑。
下がれば上がる日もくるので、買いのチャンスも売りのチャンスも必ず来ます!!

 

 

重要なのはチャンスを見逃さないことですね。

スポンサードリンク