FXトレードの絵に描いた餅を利確

スポンサードリンク

FXで含み益(絵に描いた餅)を利確するタイミング!

FXトレードで、「絵に描いた餅」 とは、つまり含み益のあるポジションのことです。

 

 

確かに今現在は含み益が出ていても、あっという間に反転して暴落!
一気に含み損に変わってしまうかもしれません。 (恐ろしい)  ( ̄□ ̄;)  

 

 

含み益は利確するまでは手に入っていないのです。
だから 「絵に描いた餅」 状態なわけです。 (T_T)

 

 

あなたは、この 「絵に描いた餅」 をいつごろ、いくらぐらいで利確しますか???

 

 

私は、実は…。

 

 

どれだけ低い値で買っていても、そのポジを持っているのは2円上がったところまでです。最高でも2円上がれば利確します。

 

 

確かに暴落した低い値で買ったポジは少しくらい上がっても、
その後もっと上がる可能性があります。

 

 

ずっと持ち続けていて10円上がれば、1万通貨でも10万円も利益が出ます。
しかもその間のスワップももらえます。

 

 

楽チンだし、一石二鳥ですね!! (^-^)/

 

 

それができれば1番いいんです。
でも私には出来ません…。
だって証拠金が少ないから!(苦笑)  (T_T)  (T_T)  (T_T)

 

 

そのポジで資金が動かせなくなれば、資金効率が悪くなるからです。
それにいくら上げ相場と言っても必ず上がったり、下がったりとジグザグしながら
値上がっていくのです。 ストレートにスルーっと上がる通貨なんてないですよね。

 

 

指標後のサプライズならあるかな。
でもせいぜい1円前後でしょ!

 

 

だったら1〜2円もしくは、もっと少なくてもいいので小さく利確して、
少し下がったところでまた買う!

 

 

小さく利確を繰り返した方がどう考えても効率がいいのです。
間違っているかな??? (・_・) ?

 

 

あくまでも私は、そう思います。(笑)

 

 

それに小さく利確するほうが、「絵に描いた餅(含み益)」 を現実のものに出来るので精神的にも楽ですよ!!  

 

 

小さな利益は、1つ1つは小額だけれど、それを1ヶ月に何度も繰り返していくと
いつの間にか大きな利益になっていることが多いです。
「あれっいつの間に???」 と思います。 (自慢か?!) 笑。  (^_^)v

 

 

ちなみに1円とか2円って私にとっては大きく利確です!
そこまで頑張って持っていた自分を褒めたいです!!(笑)

 

 

あなたは、「絵に描いた餅」 いつごろ利確しますか??! (^o^)!! 

 

 

スポンサードリンク