円高 円安

スポンサードリンク

円高と円安について

あなたは、 【 円高 と 円安 】 ってわかりますか???

 

 

ニュースでも耳にするこの言葉、なんとな〜くわかりますよね!

 

 

円が強ければ円高。
円が弱ければ円安です!

 

 

あなたが海外旅行に出かける時には、円高だと得をします。

 

 

なぜなら円を持っているあなたが、外貨に両替する時に、【 強い円 】 を持っていれば、少しの円でたくさんの外貨を得られるからです。(あくまでイメージです)

 

 

例をあげて説明しますね。

 

 

たとえば、基準を1米ドル=100円とします。 (わかりやすくしますね!)

 

 

これに対して 【 円高 】 というのは、

 

 

たとえば、1米ドル=90円になった場合は 【 円高 】 です。

 

 

1米ドルの価値が90円まで下がったということです。
ドルが下がったから、円は上がりました! 
だから 【 円高 】 です!

 

 

これが更に、円高になることがあります。
たとえば、1米ドル=80円になれば、さらに円高が加速したということです。

 

 

これに対して 【 円安 】 というのは、

 

 

たとえば、1米ドル=110円になった場合は 【 円安 】 です。

 

 

1米ドルの価値が110円まで上がったということです。
ドルが上がったから、円は下がりました! 
だから 【 円安】 です!

 

 

簡単ですね♪♪

 

 

そう、頭で考えると簡単ですが、深く考えると、アレなんだったっけ??
とわけがわからない迷宮に迷い込んでしまうので、ここは深く考え込まないで。

 

 

上がった、下がったという説明を繰り返し何度も読んでいると、
分かっているのに分からなくなります!!!  笑。

 

 

それって、決してあなたがおバカなわけではありません!! 
みんな最初はそうなので安心してください。

 

 

円高と円安については、仕組みを理解したら、あとは深く考えないで!
そういうものだと素直に理解しちゃいましょう!!

 

 

では、円高なら海外旅行で得をする!
だったらFXトレーダーも円高だと得をするのか?!

 

 

どう思います????!

 

 

これって人にもよるとは思うけど、私は 「No!」

 

 

だってFXで円高ってことは、下げ相場です!
下がると分かっていても売りから入るのは、初心者には難しいし、
最初はやっぱり怖いです!!

 

 

FXトレーダーにとっては上げ相場の方が気持ちが楽だと私は思います。
つまり円安。

 

 

あるFXセミナーで講師の方がこう言っていました。 ← 有名な方!

 

 

「2006年は円安で、誰でも利益が上げられた」

 

 

私も同感です。
2006年は円安だったから利益がとてもあがりやすかった。
波乱の2007年以降の相場は荒れ気味です。

 

 

ですが、どんな相場にあってもトレードはできるので、
円高の波に乗るのか?円安の波に乗るのか??!
自分の得意な手法を学んでくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク